英語で海外の部屋探し!メール問い合わせやシェアハウス内見の英会話

英語で海外の部屋探し!メール問い合わせやシェアハウス内見の英会話

海外に住み始めて、まず最初の難関は部屋探し。多くの人は安値のシェアハウスに住むことが多いでしょう。ただ、同居人と相性が悪かったり、共有のキッチンが汚かったり、大家さんとモメたり。理想の部屋を探すのはなかなか困難なんです。

部屋探しをする際には、日本語のクラシファイドサイトや現地のクラシファイドなどを使います。大家さんや業者と直接やり取りをしながら、部屋を探すことになりますが、相手が日本語を話さない場合は、英語力が試されるときでもあります。

この最初の難関である部屋探しを乗り越えたら、もう海外で暮らしていける!と胸を張って大丈夫です。そんな海外で英語で部屋探しをするときに、成功率が上がる役立つ単語やフレーズを紹介します。

海外で英語で部屋探しをする際のメールフォーマット

部屋探しはメールやチャットなどのテキストベースで行うのが一般的です。大抵は、広告に大家や担当者のメールアドレスや電話番号が記載されており、そこに直接連絡をします。

以下の例文がそのまま使えるのでぜひご利用ください!

Room-viewing request
件名:部屋見学のリクエストHi, my name is ___.
こんにちは、私の名前は ___です。I saw the Ad about the room for rent on ___.
___ でお部屋の貸し出しの広告を見ました。I’m wondering if it’s still available? I’m glad if I’m able to see the room.
まだ空いておりますかね? お部屋の見学に伺えるとうれしいです。

これで要件は十分に伝わるのですが、さらに自分のことを簡単に紹介しましょう。すると、相手からの信頼感が増して、返事をもらえる率が高くなります

I recently moved from Japan and working full-time.
私は最近日本から引っ越してきて、フルタイムで働いています。I am a quiet, tidy, and non-smoker.
静かで綺麗好き、タバコを吸いません。Please let me know if the room is available.
もしも部屋が空いていたらご連絡ください。Thank you, あなたの名前
よろしくお願いします。 あなたの名前

シェアハウスで他人と住む場合は、最初の印象が肝心ですからね。まずはテキストメッセージで、きちんとした印象を相手に与えることが肝心です。

海外で英語で部屋探しをする際の英会話

いい部屋は本当に早い者勝ちなので、相手によっては電話をするほうが早かったりします。英語で電話をかけるのは、テキストを送るよりも緊張しますが、何回もかけていくと次第に慣れていくもの。思い切って電話をかけるのは、スピーキングの練習にもなるのでオススメです。

あなた:Hi, my name is ___. I’m calling about the room for rent at ___. Is it still available?
こんにちは。私の名前は___です。(エリア名) で貸し出しているお部屋について伺いたくお電話しました。お部屋はまだ空いていますか?大家:Yes it is. Would you be interested in seeing the room?
ええ、空いていますよ。部屋を見に来たいですか?あなた:Yes, I would love to see it.
はい、ぜひ行きたいです。大家:How about today at 6pm?
今日の午後6時はいかがですか?あなた:Yes, I can be there at 6pm. Let me check the address?
はい、午後6時に伺えます。住所を確認できますか?

大家:Sure. The address is ___.
ええ。住所は ___です。

あなた:Thank you. See you there at 6pm.
ありがとう。では、6時にそこで会いましょう。

これで、お部屋を見に行く約束ができました!

ほかにも気になる部屋があれば、このようにどんどんアポイントメントを入れましょう。

ちなみに、大家さんのことをHouse Ownerとか、Room Ownerとか言いがちなんですが、英語ではlandlordと言うのが正解です。

お部屋の見学をする際に英語で質問するべきこと

実際にお部屋の見学をする際に、確認するべきことがいくつかあります。自分の住処となる場所なので、お部屋の良いところ、そしてあまり良くないところをきちんと把握したいところ。

ここでは、確認するべきことと、英語での質問方法を紹介します。

あなた:Hi, I’m ____. Nice to meet you.
こんにちは、____です。はじめまして。大家:I’m ____. Nice to meet you. Please come on in.
____です。はじめまして。どうぞお入りください。あなた:Thank you. Should I take off my shoes?
ありがとう。靴は脱ぐべきですか?大家:No, It’s OK. So, this is the bath room, and here is the kitchen. The room for rent is here.
いいえ、大丈夫ですよ。で、ここがバスルームで、ここがキッチン。貸し出している部屋はここです。あなた:It’s nice. Looks very cozy room and perfect location. Do you mind if I can ask few questions?
素敵ですね。とても居心地が良さそうで、立地も最高です。いくつか質問してもいいでしょうか?

大家:Sure.
もちろん。

こんな感じで軽い会話をしながら部屋をチェックしたら、お部屋に関する質問をしましょう。

The rent is $ __ a month, is that correct?
家賃は月に$__ですね?Are utilities included or extra?
光熱費は含まれていますか、それとも追加ですか?Is the WiFi included?
WiFiは含まれていますか?Is the room furnished?
お部屋は家具付きですか?Who will I be sharing the apartment with?
誰とアパートメントをシェアをしますか?

Are there any special rules?
何か特別なルールはありますか?

Is there landly inside?
洗濯機は室内にありますか?

Is it possible to have a pet?
ペットを飼うことは可能ですか?

I’m new in this city, could you tell me what’s nearly? Such as glossary store, bus stop, cafe, restaurant, etc…
私はこの街にきたばかりなんですが、近所に何があるか教えてもらえます? スーパーマーケットとか、バス停、カフェやレストランなど。

これだけ聞けば、住むために十分な判断をすることができるでしょう。さらに、実際に住むことを決めたい場合は、デポジットを支払った者勝ちになります。もしも「ここが自分の理想な部屋だ!」と感じたら、デポジットを支払うための用意をはじめましょう。

まとめ

英語で部屋探しをするときに使えるフレーズはいかがでしたか? 海外生活における最初の第一難関を乗り越えられたら、ひと安心ですね。

どんな部屋でも住めば都なので、日本とは違う環境を大いに楽しんでください。

 

家賃が安いベースメントの部屋に住んだ感想も、海外の部屋探しのぜひ参考にどうぞ!
海外でベースメントの部屋に住んでみた結果分かったメリットとデメリットは?

 

ワーホリで接客の仕事に使える英会話はこちら!
英語で接客をしよう!ワーホリで飲食や販売の仕事に使える英会話

語学学校や英会話学校、海外のカレッジや大学で出された英語の宿題やエッセイ、レポートを効率的に終わらせたい!という人には、無料の英文校正ソフトgrammarly(グラマリー)がおすすめです。まだ使用していない人は、以下の記事を参考にぜひ試してみてくださいね。

Englishカテゴリの最新記事